MENU

 このバイト仲間の先輩なんだけど、正直な話なんだけどモテるタイプには思えませんでした。
ルックスが凄くいいわけでもなく、性格が格段に明るいわけでもなく、喋りが上手なわけでもありません。
平凡ていう言葉が一番ぴったりじゃないかと思うような人だったのです。
だけど、休日は一発楽しんでいるなんて言い出したんです。
初めはからかわれているって思ってしまいました。
だけどバイト仲間の話を聞いていくと、これは本当だと思えてきたのです。
「白浜に彼女とか作ったんですか?」
「いやただセックスするだけの関係な」
これはセフレっていう意味じゃないかと思ってしまったんです。
本当に平凡な男なのに、セフレなんて本気で作るているのかって思ってしまいました。
「それってマジの話ですか?」
「今じゃセフレなんて誰にでも作れる時代なんだぞ(笑)」
「その相手地元の女の子?」
「いや、俺が狙っているのはさ、俺らみたいなリゾートバイトの女の子なんだよ。
こういうところだからリゾートバイトに来ている子って多いだろう。
そういうの狙って声かけるとさ、結構な確率で一発楽しめちまうんだよな」

なんと同じリゾートバイトを狙ってハントしているらしいのです。
「それどうやってみつけるんですか?まさかそこら辺を歩いている子ナンパとか?」
「そんな非効率的な事やってたって、セックスできないって」
確かに言われてみればその通り、ナンパなんて凄い効率が悪いことですからね。
「それじゃいったい?」
「出会い系アプリって知ってるか?あれだよ」
ニヤリと笑って言いのけたのです。
アプリを使うとセフレが作れる、噂では聞いた事があったけど本当だったようでした。
バイト仲間はこうやって同じリゾバでやってきている女の子を物色しているようなのです。